セルフケア商品

松田歯科医院インフォメーション

ホーム  >  ブログ  >  2012年03月

2012年03月 blog

入れ歯の洗浄

 今日は入れ歯の洗浄について書きたいと思います。
 入れ歯をはじめてする方に「いつ、どのように入れ歯を洗ったらよいのですか?」
 と質問されることがあります。食事をなさったあとは、出来ることならばはずして
 洗ってください。夜は入れ歯の洗浄剤に漬けて目に見えない汚れや細菌を除去するように
 してください。洗浄剤の種類によっては、バネが黒ずんだりすることがありますので、もし
 そういう事が起こった場合は、歯科医に相談なさってください。また、入れ歯の材質によっても
 使える洗浄剤と使えないものがありますので注意してください。一回くらいなら大丈夫だろう
 と思って使うと入れ歯自体が劣化することがあります。洗浄剤に漬ける時間も厳守してください。
 もし、家庭用の超音波洗浄器があればそれを用いて洗浄するとより効果が上がります。
 バネの部分やご自分の歯に接している部分、義歯の裏側などは意外と汚れがつきやすく
 かつ取れづらいのでブラシ等を用いて清掃してください。長年使っていると、歯石や茶渋などが
 ついてしまうことがあります。尖ったものでとったり、クレンザーなどでゴシゴシ磨くと傷がついて
 かえって汚れがつきやすくなるので決してなさらないで下さい。たいていの歯科医院には、それを
 落とす道具や洗浄剤がありますので、面倒だとは思いますが受診してきれいにしてもらってください。
 汚れは匂いの原因にもなりますのでお気をつけ下さい。

ページのトップに戻る

歯科治療が怖い

  こんにちは。今日は雨が降っているし寒いし、嫌なお天気ですね。
  春はもうすぐそこまでやってきているのに。

  歯科治療がとっても怖くて精神的に耐えられない・・と仰る方がごく稀に来院なさることが
  あります。大抵の場合は、時間をかけて少しづつ歯科治療になれていただくのですが
  それでも駄目な方は大学病院に通院していただくこともあります。抜歯など通常の方でも
  緊張を強いられる処置の場合は静脈内鎮静法という方法を用い、処置を行います。
  恐怖の理由は、「子供のときにものすごくいやな目にあった」「注射なしに処置を施された」
  などなど様々です。放置しても治癒することはありませんし、色々な治療方法があるのですから
  思い切って歯科医に」相談なさっては如何でしょうか?

ページのトップに戻る

予約が入っていると

 こんばんは。昨日とはうって変わって穏やかな一日でしたね。
 日陰にはまだ雪が残っていますが、路面が凍結していないので
 安心してあるけますね。

 とても痛いのですぐ見てほしい・・というお気持ちはよく解るのですが
 その時間帯が込み合っていたり小手術が入っていたりすると
 どうしても、すぐ診させていただくことが出来ないことがあります。
 待っていても構わないから・・と仰る方もいらっしゃいますが、予約の方が
 優先ので30分から一時間もお待ちいただいてしまうことがあります。
 激痛に襲われる前に虫歯があったらなるべく早く治療するようにしてくださいね。

 先日、久しぶりに鈴萄にいって食事をしました。美味しいお酒と食事
 を愉しんできました。鹿のタタキ、おから、自家製のさつま揚げ、切り干し大根
 ひじき、等々。このお店に通うようになりヒジキが好きになりました。何故、ヒジキが
 苦手だったかというと、学校給食にでるヒジキの煮物がアニサキスを連想させた
 ので苦手となったのです。でも、ここのヒジキの煮物はそれを忘れさせるくらい
 美味しいのです。薄味ですがダシがきいていて実に美味しいのです。
 揚げ出し豆腐もおすすめです。店内はとても静かですし禁煙なので食事を
 堪能できますよ。

ページのトップに戻る

ブランク